【GLOSSY Diaries 】GLOSSYBOX公式ブログ

GLOSSYBOX(グロッシーボックス)は毎月厳選されたビューティー・プロダクトと最新のメイクアップトレンドをあなたのお手元までお届けします。 会員の皆様には、GLOSSYBOXにつまったプレミアムブランドのミニチュアコスメをお試しいただいて、本当に自分に合ったビューティープロダクトに出会ってほしい。そういう思いでGLOSSYBOXは立ち上がりました。 世界中の女性に愛されてきたGLOSSYBOXぜひお楽しみください。

【ウェブサイト】

http://www.glossybox.jp

【Facebook】 http://www.facebook.com/GlossyBox.jp 【Twitter】

http://twitter.com/GlossyBoxJP

【Youtube】 http://www.youtube.com/user/GlossyBoxJPN
Recent Tweet @GlossyBoxJP
Posts I Like


最近の不安定な天候で、体調の乱れを感じている方も多いのではないでしょうか?低気圧の影響で「身体がだるい」「頭痛がひどい」「…眠い」など、自覚症状は様々。また、気分の浮き沈みがある方も多いようです。

 この低気圧による体調不良の下地となっているのは、低血圧や貧血、低体温と言われています。そう、女性にとっては常に付き合っている問題ばかりで、この「低気圧症」と呼ばれる症状が女性に多く見られるのも頷けるところです。この症状には根本的な対策が難しいと言われていますが、それならばまずはできそうなところから!

 

ご自身で冷え性と自覚されている方は、まず暖かい格好を心がけて下さい。冷房を使い始める今の時期から、意識的に羽織るものを持っておく事、身体を冷やすものを控えることなどが大切です。また、水分を多く摂ることも循環を良くするために重要。その水分補給の際にも冷水は避け、ぬるま湯や白湯がベターです。外が暑くても、冷房が良く効いた部屋でアイスを食べるのは控えたほうがよさそうです。また、基礎代謝や体温を上げるために日頃から運動をしておくのも予防法と言えそうです。

 一方、特に低気圧による偏頭痛を感じている方は、一時的に痛む部分や首元を冷やしてあげる事で、症状の緩和が期待できます。頭痛のある際に、激しい運動やお酒などで血行が良くなると頭痛が酷くなりがちなので、症状が改善するまで避けるようにしましょう。

 ゲリラ豪雨も過ぎて、空も明るくなってきました。梅雨が控える今の時期から、低気圧症対策として街をジョギングしてみても良いかもしれませんね!